フォントの設定:小 中 大

ウェブサイト情報のセキュリティポリシー

個人資料の収集及び運用
  • 個人資料保護法及び関連法令の規定により、サービスの提供という特定の目的でのみ使用し、任意にその他第三者へは開示いたしません。 個人資料保護法及び関連法令の規定により、サービスの提供という特定の目的でのみ使用し、任意にその他第三者へは開示いたしません。
  • 本ウェブサイトの使用時、自動で日付と時間、閲覧したウェブページ、ご使用のウェブサイト、あなたのブラウザの種類、あなたが本ウェブサイトのページにて行った行動(例:ダウンロード等)及びその成否といった情報が収集されます。これらの情報は本ウェブサイトの機能改善に使用いたします。
  • 本ウェブサイトに重大な負荷が生じた場合、ウェブサイトの行動は監視されます。
情報安全の権責と教育訓練
  • スタッフの処理への鋭敏性と資料の機密性を養うため、業務上必要なシステム管理権限はスタッフに配分し、権責の分散並びに評価・試験制度を建立し、必要時はスタッフの相互支援制度を建立しております。
  • 離職(休職・停職)のスタッフは離職(休職・停職)の処理プログラムに基づいて取り扱い、即時、各項システム資源の所有権限を停止いたします。
  • 役割と職能を基礎とし、異なる職級のスタッフに対して実際に必要な情報安全教育訓練及びPRを行っています。従業員に情報安全の重要性と可能性のある安全リスクを理解させ、従業員の情報安全に対する意識を高め、情報安全規定の遵守に努めさせます。
情報安全に対する作業及び保護
  • 迅速で有効的に情報安全処理を行うために、情報安全処理の作業プログラムを建立し、関連スタッフに必要な責任を負わせています。
  • 情報設備及びシステムの変更には管理通報システムを建立し、システム安全上の漏えいを防ぎます。
  • 個人資料保護法の関連規定に基づき、個人情報を慎重に処理及び保護いたします。
  • 災害発生或は保存メディアの失効時に迅速に正常な作業を復旧させるため、システムのバックアップ設備を建立し、定期的に必要な資料、ソフトウェアのコピー及びバックアップ作業を執行しています。
インターネットの安全管理
  • 外部のインターネットと接続するために、ファイアウォールを設置し外部と内部ネットワークへのアクセスによるデータの伝送と資源の読取に備えています。並びに厳密な職責ごとの分担作業を行っています。
  • 機密性とセンシティブな資料或は書類は、外部の情報システムには保存いたしません。また機密書類は電子メールにて送信いたしません。
  • 定期的に内部インターネット情報の安全設備とアンチウィルスに対して審査を行い、アンチウィルスシステムのパターンや各安全措置の更新を行っています。
システムの保存制御管理
  • システムの点検及び安全管理にはパスワードを発行し、プログラムの変更と記録の作成を行っています。
  • 各作業システムを行う際、スタッフの職級により任務に必要なシステム保存権限を設定しています。当ウェブサイトのシステムの管理スタッフは権限を設定したアカウント番号とパスワードを受け取り、定期的に更新しています。

フォワード このリンクは、新しいウィンドウを印刷が開きます シェア リターン
記事最終更新日:2015-04-01